昭和シェル石油特約店
〒461-0001 名古屋市東区泉1-12-35 1091ビル
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background
Slide background

会社概要

社訓

会社詳細
社名 名古屋シェル石油販売株式会社
所在地 名古屋市東区泉一丁目12番35号1091ビル4F
設立 昭和24年4月1日
代表者 代表取締役社長 森 康樹
資本金 5,000万円
年商 146億円(平成30年9月)
事業内容 昭和シェル石油製品の仕入販売、太陽電池販売、生保・損保の保険代理業、附帯事業一切
取扱品目 ガソリン、灯油、軽油、重油、潤滑油、LPG、太陽光電池
給油所 セルフ名駅店、中野本町給油所、セルフR19春日井店、春日井西山町店、セルフ春日井インター店、土岐中央給油所
油槽所 中川油槽所
仕入先 昭和シェル石油(株)、昭和四日市石油製油所、ソーラーフロンティア(株) ほか
関係会社 東海石油運輸株式会社、株式会社種田石油店
取引銀行 十六銀行、大垣共立銀行、名古屋銀行、中京銀行、三菱UFJ銀行
グループ
東海石油運輸株式会社 〒461-0001 名古屋市東区泉一丁目12番35号1091ビル4F
TEL.052-212-6081(代)
株式会社種田石油店 〒503-0824 岐阜県大垣市旭町6丁目1番地
TEL.0584-81-5230(代)

沿革
昭和24年 4月 設立(資本金2,000万円)
昭和29年 3月 則武給油所建設
昭和29年12月 燃料油2次基地、中川油槽所新設(タンク10基、貯油能力1,500kl)
昭和32年11月 三陽丸(木船、140kl積)建造
昭和34年 7月 昭和橋給油所建設
昭和36年 4月 天水丸(鋼船、340kl積)建造
昭和37年 3月 中野本町給油所建設
昭和37年10月 笠寺給油所建設
昭和38年 4月 輸送部門を東海石油運輸(株)(資本金1,000万円)に分離独立
昭和39年 6月 共栄火災海上保険の代理店として保険業務開始
昭和39年 8月 資本金5,000万円に増資
昭和40年 3月 野並給油所建設
昭和43年11月 三陽丸(鋼船、250kl積)建造 代表取締役に種田 實就任
昭和44年 6月 春日井インター給油所建設
昭和44年 9月 内航海上運送業登録
昭和45年 8月 本社屋新築
昭和55年 4月 東海石油販売(株)設立(資本金800万円)
昭和61年 4月 アイ・エヌ・ジー生命保険の代理店として生命保険業務開始
昭和61年 9月 安田火災海上保険の代理店として生命保険業務開始
昭和61年10月 第十三陽丸(鋼船、250kl積)建造 東海瀝青(株)設立(資本金500万円)
平成 5年 4月 アベニュー春日井給油所建設
平成 8年 4月 図書館通り給油所建設
平成11年 4月 創立50周年
平成14年11月 セルフ名駅給油所改築
平成17年12月 セルフR19春日井給油所改築
平成21年 4月 創立60周年
平成22年 2月 ソーラーフロンティア(株)の代理店として太陽電池販売開始
平成22年11月 セルフR19春日井給油所に10kwの太陽電池設置
平成22年12月 セルフ昭和橋給油所改築
平成24年 1月 土岐中央給油所 直営
平成28年 4月 春日井西山町店 直営
平成30年 3月 セルフ春日井インター店 リニューアルオープン